「痛くない!」 「抜かない!」 「削らない!」


1、できるだけ痛くないように治療させていただきます!



麻酔を打つときはゆっくりとうちます!

     時間をかけないで麻酔を打つと痛みがでやすいからです。

    お口の中を検査するときに極力ミラーなどで引っ張ったりしません!

     器具を使って引っ張ったりすると結構痛いものです・・・




2、できるだけ神経を抜きません!



歯の神経を抜いてしまうと歯の寿命が短くなってしまい後にトラブルがおき

     やすい歯になってしまうので極力神経は抜きません。

    歯の状態によってはどうしても神経を取らなければならないケースもありま      
       すのですべての歯の神経を残すことはできません。




3、できるだけ歯を削らない治療を心がけています!



歯は人にとって財産です極力削らない治療を心がけています。

 少しでも自分の歯を残すことで将来一本でも多く患者さんの

 歯を残せればと考えています。 





どうしても虫歯の進行具合や状況、場所等さまざまな状況によっては治療中に痛みが出てしまうこともありますのでその点ご了承ください。






虫歯が神経まで達している歯につきましては基本的には神経を取らなければなりません。レントゲン、等の検査で確認をさせていただき患者さんにあった治療を行っていきます。






どうしても残せない歯もありますのでその場合につきましては患者さんと十分話し合って歯を抜いたり、残したりと患者さんにあった治療を行います。